坐骨神経痛・なぜ?当院の施術はこんなにも~キャンペーン手前まで、

坐骨神経痛とは、腰からお尻にかけて出ている『坐骨神経』が骨や筋肉で圧迫を受けて、お尻から足にかけて痛みや痺れが出る症状です。

 

坐骨神経が圧迫される原因としては、

・腰椎椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症、分離症

・梨状筋症候群

などがあげられます。

 

これらの診断名は、病院でレントゲンやMRIを撮って診断されることになるのですが、中には骨や神経には異常が見当たらないのに、痛みや痺れが出ている場合もあります。

一般的な施術法とは?

  • 薬物療法とは?

病院へ行くと多くの場合、痛み止めとして「非ステロイド性消炎鎮痛剤」が処方されます

筋肉の緊張を和らげ、症状を緩和させる目的で「筋緊張弛緩剤」など処方されます。

また、体内の血流を改善し症状を緩和する目的で「血管拡張剤」が処方されます。

  • 神経ブロック注射とは?

「局所麻酔薬」によって痛みが神経に伝わるのをブロックさせる目的で処方されます。

  • 電気やマッサージとは?

一般的な接骨院・整骨院では、「電気や低周波・マッサージ」などが選択されます。

 

 

 

整形外科や整骨院に行くと、

 

・痛み止めや湿布の処方

・コルセットの販売

・腰の牽引

・電気療法

・ブロック注射

 

などの方法で対処していきます。

 

軽い症状でしたらこちらの方法で良くなるかもしれませんが、あくまでも「対処」療法なので、痛みが起こっている本当の原因にはアプローチできていません。

当院では、坐骨神経痛に対して

 

・骨盤や背骨といった骨格の調整

・内臓の歪み、疲労の調整

・リンパなどの循環の改善

 

の3つの方法でアプローチしていきます。

 

坐骨神経痛が出ている人は、

骨盤や背骨が歪み姿勢が崩れる

↓↓

猫背になり内臓を圧迫する

↓↓

血液やリンパ液などの循環が悪くなる

といった悪循環に陥っていることが多く、痛みを感じやすい体になってしまっています。

 

お尻や腰回りにだけアプローチするのではなくて、循環を上げていくために骨格や内臓の調整をしていきます。さらに、そういった歪んだ身体を作り出した生活習慣を改善指導していくことで、腰やお尻にかかる負担を軽減させていき、再発まで防ぐことが出来ます。

 

辛い坐骨神経痛の痛みや痺れに悩むことのない当たり前な日常を、私と一緒に作っていきましょう!

 

まずはお気軽に当院へご相談ください。

よくなる整体院(滑川肩こり・腰痛ケアセンター)

〒936-0053 【地元滑川市口コミNO,1の整体院】富山県滑川市上小泉1818-1 駐車場は3台有り