起立性調節障害・なぜ?当院の施術はこんなにも~キャンペーン手前まで、

起立性調節障害は自律神経の働きが悪くなり、起立時に身体や脳への血流が低下する状態をいいます。
そのため、朝になかなか起きることが出来ない、朝の食欲不振、全身倦怠感、頭痛、立っていると気分が悪くなる、立ちくらみなどの症状が起こります。
症状は午前中に強く、午後からは体調が回復することが多いです。夜には元気になり、逆に目がさえて眠れないこともあります。

◎起立性調節障害の原因としては、

脳の自律神経中枢(大脳辺縁系、視床下部など)の機能が悪くなり、その結果、交感神経と副交感神経のバランスが崩れて様々な症状が出ると言われています。
遺伝的体質や精神的ストレスも大きく影響を受けるとも言われます。
  • ストレス
  • 生活習慣(食事、睡眠、運動)の乱れ
  • 疲労の積み重ね
  • 上手くリラックス出来ていないため

と考えられています。

また、ストレスは細かい要因に分かれ、人間関係・環境(仕事、学校、家庭環境)・肉体的、物質的ストレスなど、様々な要因があります。
さらに、他の人から見るとなにも問題がないように思える状況でも本人にとってはストレスに感じていたり、必要以上に考えすぎたりしてしまったり、過去のトラウマが反映したりすることが、潜在的・顕在的にストレスになってしまうことさえあるのです。

 

そこで当院では、

  • 関節調整
  • 内臓整体
  • 自律神経整体
  • 気・エネルギー整体

を用い、心と体の両側から整えていきます。
内臓や関節には自律神経が直接通っていたり、命令したりしています。
ですので、自律神経に関係する関節・内臓から整え、自律神経が整いやすい体づくりをおこないます。
その上で自律神経整体を用い、自律神経を整えることができるのです。

気功やエネルギー整体を使い身体を良いエネルギーで満たすこと。

そうすることで、
筋肉が柔らかくなったり、関節が動きやすくなったりする

体が軽くなってスッキリして、疲れが出にくくなったりする

寝て起きたら、疲れがない状態になる

症状の程度や頻度が下がる

自律神経失調症での症状が良くなる

というふうに体が変わっていきます。

自律神経失調症(起立性調節障害)は、様々な心身の症状がでることで日常生活に支障をきたしてしまいます。

もし、あなたが辛い起立性調節障害の症状でお困りでしたらお気軽に当院にご相談ください。
あなたのご来院を心からお待ちしております。

 

※当院の施術法の一部をお見せします!!

VIM療法・マツエセラピー

【一瞬で腰の痛み・緊張を緩めます】

初めての動画撮影で緊張気味です(笑)

⇩⇩⇩

よくなる整体院(滑川肩こり・腰痛ケアセンター)

〒936-0053 【地元滑川市口コミNO,1の整体院】富山県滑川市上小泉1818-1 駐車場は3台有り