腱鞘炎・なぜ?当院の施術はこんなにも~キャンペーン手前まで、

◎腱鞘炎に対して、あなたは今まで・・・・

このようにしていませんでしたか?

  • 痛みを、包帯やテーピングによる固定で休ませる
  • 病院で、ステロイド注射や痛みどめのお薬が処方
  • 痛みのある部分に、アイシングや湿布
  • 痛みの周辺をマッサージや電気をかけたり

など、このような処置をしたり、病院で手術しか方法はないですね。と言われなかったでしょうか?・・・・・

当院には、「このうような方法で処置をされたり、」「病院で手術は怖いし、できるだけ手術は避けて・他の方法で治したい?」とおっしゃられ来院される方が多いです。

いくら頑張って腱鞘炎の部分に処置を施しても、腱鞘炎がなかなかよくならない理由は・・・・・

それは、「痛いところだけしか処置をしていないから」です。

腱鞘炎は、慢性的な炎症が起こる=「指や腕の使い過ぎが原因」であると言われています。

でも、もしそうなら、同じお仕事をされている方、同じ業種の方はみんな「腱鞘炎」になっていないとおかしいですよね。=使い過ぎが原因ならば・・・・
当院では、痛みのある部分だけではなく、まったく関係のないと思われる。

「頸椎の歪み・自律神経・内臓の調整」から行っていきます。

  • 腱鞘炎で痛みの出る=体の状態になってしまったこと(身体の機能が弱く)
  • 本来は「自己治癒力で治るはずが」治す力が落ちてしまっていること治癒力低下

を問題にしています。

ですので、もちろん最初に「筋肉や関節・神経系統のバランス調整」を行うこともありますが、基本的には

  • 自律神経を調整し
  • 胃腸を伴う、内臓の疲労を取る
  • 骨盤や背骨の歪みを整える

などを行い、体液循環=(血液やリンパの流れを整え)

最終的には、腱鞘炎などの炎症を自分の力で改善に導ける(自己治癒力を最大限に上げる)体作りを行っていきます。

 

腱鞘炎とは、どんな状態なのか?

腱鞘炎とは、指を動かす「腱や靭帯」に、それをスムーズに動かすための鞘(さや)の部分である「腱鞘(けんしょう)」になんらかの原因で炎症が起き、他の例えだと➡(侍が刀をもっているが剣を出し入れする(鞘・さや))に炎症がおきる。

  • 指・手首が痛くなったり
  • 指・手首が腫れて膨れてきたり
  • 指や手首に熱を持つ(赤くなる)
  • 指や手首がじんじんとして痛くなる

など、指または、指の付け根、手首・肘の関節におこることを言います。

その中でも、手首に起こる腱鞘炎のことを「ドゥケルバン症候群」(=ド・ケルバン病)といいます。

 

 

腱鞘炎の本当の原因を考えたことはありますか?

  • 指や腕の使いすぎによるもの
  • 妊娠〜出産・家事をするなど環境の変化
  • 更年期によるホルモンの変動
  • ストレス(自律神経の関係)

など、と言われています。

もちろん、当院でもそれらの原因もある。とは言いますが、それ以外にも

 

「体液循環の滞り=指や腕の血流循環の悪さ」が関係していたり
「ホルモンを命令している=自律神経に乱れ」が生じていたり
他方面より原因をみています。

なぜなら、怪我など、捻ったり・捩じったり・ぶつけたり・バーンと一気に過度な衝撃を受ける以外では、筋肉・腱がとても硬い状態でないと本来、炎症が起こらないのです。
そして、指の筋肉・靭帯や腱が硬い・関節が動きにくい状態は=体液循環(血行不良)によって引き起こされます。
また、妊娠してから〜ご出産・そして更年期にはいり、ホルモンのバランスが乱れるのも、本来、正しい反応ですが、それで症状が出てしまうということは、自律神経が影響し、自律神経が乱れホルモンまで影響が出るということなのです。

そこで、自律神経の調整は必須であり、ホルモンのバランスを整えることが大事だと考えています。

 

当院に来院されると、まずは丁寧な問診と検査を行います

1番の原因はどこにあるのか?施術を行うべきメジャーポイントはどこか?ということを徹底的に調べていきます。

その上で、

  • 骨盤・背骨・筋肉・関節調整
  • 自律神経調整整体
  • 胃腸を伴う=内臓整体(自己治癒力の向上)
  • ストレスの緩和・生活習慣の改善

などを行ない、原因を除去していきます。

①自律神経を整えることで内臓や胃腸の調子が改善していき、体内の循環機能が向上し、回復力が上がります。

②その結果=炎症が起こっている部分に体液=(血液)が行き届き、指・手首の腱鞘炎の回復が早くなったり、

③骨盤・背骨を代表するカラダの関節の歪みやねじれを調整することで筋肉への負担を軽減することで、腱鞘炎の辛い症状を早期改善に導くことができるのです。

腱鞘炎は、指が腫れて痛かったり物も持てなくなったり、手を自由に使えなくなることから日常生活(お仕事や家事)に支障をきたしてしまうことが多い症状になります。
もし、あなたが今!!辛い腱鞘炎(指・手首・肘)でお悩みでしたらお気軽に当院にご相談ください。

親切丁寧にあなたのお身体をみさせて頂きます。

ご来院を心よりお待ちしております。

よくなる整体院(滑川肩こり・腰痛ケアセンター)

〒936-0053 【地元滑川市口コミNO,1の整体院】富山県滑川市上小泉1818-1 駐車場は3台有り