胸郭出口症候群・なぜ?当院の施術はこんなにも~キャンペーン手前まで、

「胸郭出口症候群」の【胸郭出口】とは、鎖骨とその裏に隠れている第一肋骨との隙間のことを言います。この場所で主要な血管や神経が圧迫される ことで痛みやしびれを生じるものを病院の診断名で(胸郭出口症候群)と言います。
特に、なで肩の女性や筋肉質の男性に多く発症します。 なで肩だと腕の血管や神経が引っ張られるためで、 筋肉質の方は硬くなった筋肉によって鎖骨の下にある血管や神経が圧迫してしまう可能性が高くなるからです。
症状としては、首や肩、腕、背中にかけてのだるさや痛みから始まり、 症状が進行すれば、しびれや感覚が薄くなるといったことが起きます。
特に吊革に長時間つかまる時などの腕を上に上げる動作でだるさや痛み、しびれを強く感じる ことが多いです。

一般的な施術方法としては、

  • 肩周りの筋肉アップトレーニング
  • 肩周りの筋肉への電気治療やマッサージ
  • 消炎鎮痛剤や血流改善薬、ビタミンB1などの投与
  • 病院で手術

などがあります。

◎胸郭出口症候群といえども、あなたの痛みやしびれが出ている本当の原因は「内臓疲労」が原因かもしれません!?
こう聞くとみなさん、「えっ!!本当って」驚かれますよね?

しかし、「内臓の疲労が身体の筋肉を硬くすることよって症状が発生する」ということです。

あなたの痛みやしびれがなかなか改善しない、その場かぎりの効果しか感じれないのならば 原因は他にある可能性を考えるべきです。

「筋肉が硬いからマッサージ」でほぐす!!「炎症が起こっているから抗炎症性の薬の投与する」などが 今や一般的な処置法でしょう。

しかし、人間には本来「自然に回復する力・自然治癒力」という力が備わっているのをご存知ですか?

マッサージや薬に頼らなくても実は、この自然に回復する力があらゆる症状をほとんど解決してくれます。

マッサージや電気、薬の服用でも症状が改善する例はありますが、それでも改善しない 場合はあなたの内臓に疲労が蓄積し、限界を迎え自然回復力を低下させていることが原因かもしれませ ん。

当院では、独自の「内臓疲労活性整体法」で、この自然回復力を最大限に高め症状を改善していきます。
では、内臓が疲労する原因はどんなものがあるのでしょう?それは様々です。

  • 日々のストレスや感情の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 気候や気圧からくるもの
  • 生まれつき内臓が弱い

などが考えられます。

これらの根本ともいえる原因に対しても施術をさせていただきます。

ここまでするからその場限りの改善ではなく根本的に改善でき、再発まで予防することができるのです。

どこに行っても何をしても改善しなくて不安な日々を過ごしている方こそ一度当院にご来院くださ い。
あなたのお悩みにとことん向き合い、サポートさせていただきます。

 

よくなる整体院(滑川肩こり・腰痛ケアセンター)

〒936-0053 【地元滑川市口コミNO,1の整体院】富山県滑川市上小泉1818-1 駐車場は3台有り